スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ベトナム旅行記⑧ ベトナム料理 『マンダリン』


あるサイトでホーチミンのレストラン人気NO.1に輝いていたマンダリン。
これは行くしかありません!!
予約は早めが良いだろうと、ホーチミン到着後すぐにホテルで予約を取ってもらったものの
夜は4日後まで満席とのことでした…さすがに人気のレストラン。期待が膨らみます!

P1010956.jpg

高級レストランということなのでちょっとオシャレをして、ホテルの近くからVINAタクシーで
向かいました。お店の外観は電飾されて素敵☆お店のスタッフが笑顔で迎えてくれました

P1010952.jpg

店内のライティングもとてもロマンティック☆

でも通されたのは、残念ながら4階か5階の開放感のない普通の小部屋。。
下の方の素敵なフロアで行われている生演奏も全然聞こえない~(泣)
予約をする際は1、2階のフロアを指定した方がより楽しめそうですね。

...more
スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行
ベトナム  TB(1) CM(3)
ベトナム旅行記⑦ ティエンハウ廟


P1010862.jpg
チョロン地区にあるティエンハウ廟(天后宮)は
ベトナム最古の華人寺の一つで、1760年に建てられました。
航海安全の守り神であるティエンハウ(天后聖母)が祭られています。

P1010864.jpg
入ってまず驚くのはお線香と、その煙り!
蚊取り線香のようなものが沢山ぶらさがっていますが、これもお線香です。
扇風機もフル稼働で煙りを上へと押し上げています。

P1010869.jpg
私達もせっかくなので、お線香をぶら下げてもらうことに♪
受付で赤い紙に名前を書き、ぶらさげ担当のおじさんにこの紙を渡します。
価格は日本円で60円位だったと思います。

P1010871.jpg
地元の方のお参りの仕方を観察してみました。

まずお線香(2番目の写真の黄色いタイプのお線香)に火をつけます
突き当たりの天后聖母の祭壇の前で、ヒザをつき祈る
その後は、境内の各祭壇へ少しずつお線香をお供えして回る

テーマ : ベトナムへ
ジャンル : 旅行
ベトナム  TB(0) CM(4)
ベトナム旅行記⑥ チョロン(中華街)


アジアでも有数の規模を誇る中華街がホーチミンのチョロン地区。その中心にあるのは
ベンタイ市場です。町中には漢字があふれ、寺院、漢方薬屋、中華風の縁起物を売る店
などホーチミン市の中心部とは違ったエキゾチックな雰囲気を味わうことができる。
(歩くベトナムより引用)

P1010906.jpg
ここはビンタイ市場にある、ひたすらゾウリばかりを扱うお店が集まるエリア
ベンタイン市場に比べ観光客も少なく、更にローカルな雰囲気が漂っています。

P1010916.jpg

かなり広い市場は、店舗数2000店以上…!


P1010898.jpg



パトロールお疲れさまです!
チョロン地区の雑貨屋さんの前に立っていた
警備さん♪





P1010892.jpg
中華風の縁起物を売るお店

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行
ベトナム  TB(0) CM(0)
ベトナム旅行記⑤ サイゴン大教会


P1010779.jpg

ホーチミンにあるサイゴン大教会(聖母マリア教会)は、19世紀末に建てられた
ベトナムの代表的なフランス建築のカトリック教会です。

教会内部を電飾している教会を初めて目にし…衝撃的!
でも随所にベトナムらしさを感じる事ができる、とっても素敵な教会です。

P1010780.jpgP1010789.jpgP1010795.jpg
P1010784.jpgP1010775.jpgP1010783.jpg

...more
テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行
ベトナム  TB(0) CM(4)
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © みみずのふん All Rights Reserved.
 
プロフィール

mimizu

Author:mimizu
はじめましてみみずです。
仲良しのポニーと横浜から日々の出来事をの~んびりペースで綴っています。

コメント残してくださると嬉しいです♪
こちらからも遊びに伺います♪

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
SEARCH THIS SITE



人気ブログランキングに参加中!

有機質肥料■プロが作った肥料■みみずのフン 6L


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。