スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
イタリア旅行記⑩ ルッカ 『プファンナー・コントローニ邸』


P1000285.jpg

プファンナー・コントローニ邸
歴代の住人には、プッチーニの主治医とルッカの市長を勤めた方などがいます。


P1000290.jpg

建物は17世紀にできたもの


P1000293.jpg

階段を上って建物内へ


P1000300.jpg

階段を上がって初めのお部屋
見学者は私一人…係りの人はひたすら私を監視している。緊張~!


P1000294.jpg

2階から庭園を見下ろす


P1000295.jpg

すぐ向こうは城壁

スポンサーサイト
テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(0)
イタリア旅行記⑨ トスカーナ 『ルッカ』

ポニーと分かれて、また一人旅再開!次に泊まるフィレンツェのホテルに
大きな荷物は預かってもらい、2泊3日でルッカとピサへ行って来ました。


P1000278.jpg


フィレンツェから電車で約一時間半。
全長4キロメートルほどの城壁に囲まれた可愛いらしい町です♪
城壁の保存状態もとても良いです。


P1000270.jpg

グイニージの塔からの町の眺め

P1000276.jpg


P1000274.jpg



P1000282.jpg

作曲家プッチーニの生家があることでも有名


写真がなくて残念ですが…ルッカでは他にも円形闘技場跡を利用した
メルカート広場(かわいい雑貨屋さんやカフェがま~るく並んでいる)、
ドォーモ、サン・ミケーレ・イン・フォロ教会、サンフレディアーノ教会等々
見所も多いです。城壁の上は気持ちの良いお散歩コースになっています。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(0)
自由が丘 SODA Cafe


P1010159.jpg

こちらは先日、自由が丘へ行った時にランチをした久品仏緑道近くにある
『SODA Cafe』
ナチュラルなオシャレさが心地よく、とても居心地の良いカフェでした♪
自由が丘の行きつけカフェになりそうです!

P1010152.jpgP1010148.jpg
P1010151.jpg

玄米のリゾット (ランチセット 1050yen) 
プラス200円で飲み物が付けられます。

リゾットにはミョウガやシソがトッピングされています。
香りが良く、優しい塩味と鶏のダシがきいたリゾットにとても合ってました♪
鶏肉もジューシーでやわらかく、美味しい~。

他にはタコライスやハンバーグのランチセットなど(全5種類)もありどれも美味しそう!


P1010154.jpg

スペシャルフレンチトースト 780yen

大変美味しかったです~フワっフワっでやわらか~い♪♪
友達がオーダーしたものでしたが、美味しすぎるあまりかなり頂いてしまいました…
白いソースはヨーグルトのソース。自家製ベリーのジャムが添えられています。
見た目ほど甘くないので、最後までペロッと食べられちゃいます!
(メイプルシロップがかかったノーマルなフレンチトーストもあり)


SODA Cafe
目黒区自由が丘2-14-9
TEL 03-5701-6465
平日12:00~24:30/土日11:30~24:30
(金・土曜は25:30まで)
休・火曜

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ
自由が丘・代官山  TB(0) CM(0)
イタリア旅行記⑧ フィレンツェの母『フィエーゾレ』


P1000266.jpg

フィエーゾレから見たフィレンツェの町並み

5月の気候もいいし、高台からフィレンツェの町を一望できて気分は最高ー!
ミケランジェロ広場から見る景色とはまた一味違う広範囲のパノラマ。

フィレンツェからバスで30分くらい。
フィエーゾレは、フィレンツェよりも先に発展した事から
フィレンツェの母と呼ばれています。
古い遺跡なども見所です。


P1000261.jpg

ローマ劇場

P1000255.jpgP1000256.jpg
P1000259.jpgP1000260.jpg


テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(0)
八景島のシロイルカ

横浜八景島シーパラダイスへ行ってきました!


P1010007.jpg

ドルフィンファンタジーのシロイルカ

こちらのイルカちゃん、人間のマネをしていました!
口を開けると口を開け返してくるし、お辞儀をするとお辞儀らしきことを!
子供が大好きで子供の前ばかりに現れます。

このように子供の後ろにスタンバイしておけばイルカの可愛い表情を見る事ができます♪


P1010018.jpgP1010015.jpg

またまた子供の前に!かなり見てます~!


P1010043.jpg

エイが泳ぐ大~きな水槽

P1010042.jpg

水槽に頭をぶつけちゃったエイ



P1010035.jpg

この表情に癒されました~



水族館の出口付近には、買った餌を直接カメや魚に
あげることができる場所があります。そこがかなり楽しめました。
カメがなかなか餌を食べる事ができないので、こちらも必死になります!

夕方からのスペシャルチケットおすすめです。  

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報
横浜  TB(1) CM(5)
CathKidstonのキャサリンさんと握手♪

きょう自由が丘のEINSHOPへ行ったのですが、なんと!
大好きなCathKidstonのデザイナー・キャサリンさんの握手会をやっていました!
私も握手してもらっちゃいました~♪お店の方が一人一人キャサリンさんとポラロイド撮影
してくれて、それにキャサリンさんがサインをしてくださいました!

笑顔が素敵なとても優しい雰囲気の方でした~。

P1010166.jpg


テーマ : おしゃれ&かわいいもの日記
ジャンル : ファッション・ブランド
自由が丘・代官山  TB(0) CM(0)
伊豆高原の美味しいクレープ屋さん♪

伊豆高原でとても素敵な美味しい~クレープ屋さんを発見しました!

お味・お店の雰囲気共にかなり好み♪♪家から遠いのが、とても残念。。
こちらのお店目当てで、伊豆高原に通ってしまうかも…!


P1010057.jpg

『HAPPAYA』
自然の環境にあるお店の外観


P1010060.jpg

生ハム・フレッシュチーズ・クルミ・グリーンサラダのガレット(そば粉のクレープ)900円

フライパンに生地を流しいれた後、上からたっぷりのグリエールチーズをかけて
焼き上げているそうです。生地はパリッとチーズの香りで香ばしく焼きあがっています!
上にのっているフレッシュチーズは爽やかな柑橘系の香りがして
香ばしい生地と生ハム・クルミとの相性は最高でした♪


P1010061.jpg

ほうれん草・ハム・ポテト・卵のガレット 800円

こちらの生地にもグリエールチーズがたっぷりで美味しい!


P1010063.jpg

りんごのコンポート・クリームのクレープ 600円

ちょっと食べちゃいましたが・・・
こちらは小麦粉の生地。や~わらかくて、甘酸っぱいりんごと
あまいクリームがベストマッチ!美味しかったです♪


P1010059.jpg


こちらのご主人、フランスで修行をされたそうです。
ネットで調べて知ったのですが
「世界遺産」のプロデューサーをされていた方だとか…。


P1010065.jpgP1010066.jpgP1010064.jpg


クレープカフェ&ショップ HAPPAYA
静岡県伊東市大室高原3-600 
Tel 0557-51-0268
OPEN:11:30~19:00
定休日:火曜日~木曜日

カフェのお隣は可愛い雑貨屋さんになっています♪

みみずのオススメ度★★★★★

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行
クレープリー  TB(0) CM(4)
イタリア旅行記⑦ フィレンツェ『ミケランジェロ広場』

前回のフィレンツェの旅では訪れることができなかった、ミケランジェロ広場へやっと
来る事ができました~!映画『冷静と情熱のあいだ』のエンヤの曲が頭に流れます!
 地球の歩き方でも“フィレンツェのすべてが、この風景のなかにある”と書いてありますが
その言葉にかなりうなずけます!そのため観光客はかなり多いです。。


P1000238.jpg



P1000240.jpg

あらら…クーポラ工事中。



P1000245.jpg

ヴェッキオ橋



P1000249.jpg

トスカーナの田園風景にも癒されます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(6)
イタリア旅行記⑥ フィレンツェ 『Hotel Torre Guelfa 』

サンタ・マルゲリータ・リグレからフィレンツェへ移動して最初に泊まった
『Hotel Torre Guelfa 』 
アルノ川に近い、塔のホテルです。

先に帰国してしまうポニーと、最後に過ごすホテルだったので
いつもよりも少し高級なホテルに宿泊してみました(スタンダードダブル・185E)。

名家が所有していたこの建物は、13世紀に建てられたものだそうです。
タイムトリップした気分で、贅沢な雰囲気に浸れるロビーの階がとても素敵でした♪

P1000428.jpg

フィレンツェで3番目に泊まったホテルの部屋から撮影しました。
向かって左の塔が 『Hotel Torre Guelfa 』

最上階はバーになっていて、宿泊客は自由に上って景色を楽しむ事ができます。
周りに遮るものがないので、かなり良い眺めです。


P1000252.jpg

チェックアウト際に慌てて撮影しました…宿泊したお部屋です。


P1000251.jpg

広すぎるバスルーム…たぶん15帖位はあったと思います。
寒さに震えながらシャワーを浴びました~。
トイレは座る位置がかなり高く、東洋人には辛い。。


P1000254.jpg

お部屋前の廊下



みみずのオススメ度 ★★★☆☆

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(0)
イタリア旅行記⑤ 世界遺産 『チンクエ・テッレ 後編』


66700199.jpg


3番目に訪れた村 「コルニリア」        


66700188.jpg66700190.jpg
66700196.jpg66700195.jpg



コルニリアから4番目の村ヴェルナッツァまでは
海沿いの道から山の中へ向かうため、トレッキングを楽しむことができます。
私的には少々辛いポイントでしたが、山好きのポニーは生き生きしてました!

険しさは全くありませんが、すれ違う多くのドイツ人はお国柄でしょうか…
ピッケル持参の方がとても多かったです。



66700204.jpg

遠~くコルニリア


66700201.jpg

山の上に村が見えました。あそこまで登るのーー!?
と一瞬緊張が走りましたが、チンクエ・テッレの村ではありませんでした。

ひと安心…。でも素敵そうな村~ちょっと気になる。

...more
テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(0)
イタリア旅行記④ 世界遺産 『チンクエ・テッレ 前編』

『チンクエ・テッレ』 とはイタリア語で、五つの土地という意味になるそうです。

険しい海岸線に、へばりつくように点在する5つの村で世界遺産に登録されています。
長い間、交通の便が悪った事で外界の影響を受ける事が少なかった村々は
独特な風情を保つ事ができたんだそうです。 


現在では全ての村に列車の駅があり、ボートでの移動も可能です。
今回私達は4つの村を歩いて移動する事にしました。
道を歩いて渡るには、3ユーロがかかります。


66700163.jpg66700165.jpg


66700167.jpg

分かりにくいですが…最初の村
『 リオマッジョーレ 』


66700169.jpg

有名な、愛の小径 「Via dell'amore」
落書きがいっぱいなので外側からパチッ。





遠足らしき中高生位の子供達がたくさん来ていました。

66700172.jpg

ぶどう畑も多く見ることができます♪

...more
テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(2)
イタリア旅行記③ セレブのリゾート地 『ポルトフィーノ』


P1000159.jpg

ポルトフィーノ

サンタ・マルゲリータ・リグレからフェリーで20分程の所にあります。

イタリア屈指の高級リゾートで、富豪やスターが別荘を構え
セレブな方々は、自家用のクルーザーでやってくるのが一般的だそうです。

以前に雑誌で見て以来、どうしても来たかった場所。
青い海に飾りを付けたかの様に、かわいく並ぶカラフルな建物♪
ディズニーシーの一部には、こちらがモチーフとして使われているそうです。

小さな町の中には、高級ブランド店がズラリ!
ホテルやレストランもセレブ価格になっているので、庶民には手が出ません。。
やっと来る事ができたけど…
自分が庶民である事を再確認する機会となってしまいました~!!

66700131.jpg66700134.jpg
66700140.jpg66700145.jpg

...more
テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(2)
イタリア旅行記② 庶民のリゾート地 『サンタ・マルゲリータ・リグレ』


66700159.jpg


サンタ・マルゲリータ・リグレ

庶民的なリゾート地といった感じの港町です。
初めて訪れる私達にとっては、迷わずに楽しめるこの町の規模は
丁度良く感じられました。ここを滞在場所に選んだ理由は、
目的のポルトフィーノとチンクエテッレに近かったからでしたが
大正解でした!

治安も良く、夜も安心してお散歩を楽しむ事ができました♪

この辺りはイタリアン・リビエラと呼ばれる地帯で、全体的に
日本人や東洋人がとても少なく、その点では少し寂しく感じました。

日本人遭遇率低めの場所をお探しの方…かなり穴場です~!


66700129.jpg66700130.jpg

...more
テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行
イタリア  TB(0) CM(2)
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © みみずのふん All Rights Reserved.
 
プロフィール

mimizu

Author:mimizu
はじめましてみみずです。
仲良しのポニーと横浜から日々の出来事をの~んびりペースで綴っています。

コメント残してくださると嬉しいです♪
こちらからも遊びに伺います♪

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH THIS SITE



人気ブログランキングに参加中!

有機質肥料■プロが作った肥料■みみずのフン 6L


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。