スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
フランス旅行記⑭ 南仏 『国境の町マントン』

ホテル近くのバス停からバスに乗り、マントンへ行ってきました。
この町はイタリアとの国境に位置しています。私の受けた印象はコートダジュールの町
というよりは、イタリアの陽気な雰囲気が漂う町といった感じでした。


66700066.jpg


  丘の上の古城墓地から見たマントン旧市街


66700062.jpg66700061.jpg
66700060.jpg66700063.jpg



 ジャン・コクトー美術館

海辺に建つ素敵な美術館です♪
『マントンの漁師と女』 という題名のパステル画は特に有名で
全部で20枚の連作になっています。一枚一枚作品を眺めていると
頭の中にストーリーが浮かび上がってきます。



美術館で購入した『マントンの漁師と女』のポストカード

P1000897.jpg


P1000898.jpg


P1000902.jpg



市庁舎(コクトー結婚の間)でも彼の作品に出会うことができます。

スポンサーサイト
テーマ : フランス
ジャンル : 旅行
フランス  TB(0) CM(0)
フランス旅行記⑬ 『幻想的なコートダジュールの風景』



66700086.jpg




ロクブリュヌ・カップ・マルタンでの朝は、「みみずちゃん!外がスゴイことになってるよ!!!!」 というポニーの興奮した声で目が覚めました。起きて見てみると、目の前が真っ白!!なんじゃこりゃーー!う、美しすぎる光景…。ポニーは大はしゃぎでカメラ片手に部屋を出ていきました。

年にほんの数回、このよう様な現象が起こるそうです。私達は2日連続見ることができたのでとてもラッキーでした!

66700083.jpg66700084.jpg
66700085.jpg66700087.jpg



66700079.jpg



66700078.jpg66700076.jpg
66700080.jpg66700082.jpg




テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行
フランス  TB(0) CM(10)
フランス旅行記⑫ Hotel 『Les Deux Freres 』

ロクブリュヌ・カップ・マルタンでは Les Deux Freres という10室ほどのホテルに2泊しました。

一階はレストランになっていて、朝夜ともにこちらで食事をしました。宿泊中、ホテルはちょうど改装中で使えるお部屋が3室くらいだったようです。使用可能な海の見える部屋は一つのみ。連泊のお客は皆、一日目は海の見える部屋。二日目は違う部屋へ移りました。

こちらのオーナーさんは日本に数ヶ月滞在した経験をお持ちで、ほんの少しですが日本語を話せます。


66700074.jpg


一日目のお部屋。白で統一され、清潔でかわいいお部屋でした♪


66700075.jpg

お部屋の窓から見える景色。
白い屋根はホテルのレストランの屋根です。
モナコ方面の夜景はとても素晴らしかったです!


66700094.jpg

二日目に泊まったアフリカっぽい内装のお部屋です。

思っていたよりも景色も悪くないし、前日とは全く違う雰囲気を
味わうことができたのでこれはこれで楽しめました♪

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行
フランス  TB(0) CM(4)
フランス旅行記⑪ 南仏『ロクブリュヌ・カップ・マルタン』

ポニーとニースで合流。今日からはポニーとの二人旅です!

次の目的地 『ロクブリュヌ・カップ・マルタン』 へ向かいます。ここはマントンとモナコの中間くらいに位置する鷲巣村です。有名な建築家ル・コルビュジェの小さな別荘と墓地がある事で知られています。

ニースからマントン行きのバスに乗り、村に一番近そうなバス停で下車してみました。


               果てしなく続く階段…どうやらココを上るらしい。。


66700058.jpg



                   
こんなような階段がずーーーーっと続いていました!!ちょっと上ったぐらいでヘトヘトになってる私を見て、ポニーは自分のバックパックに加え、私のスーツケースも頂上まで文句一つ言わず運んでくれました。頂上にある村までは荷物が重かったということもあり、軽く30分はかかったと思います。ポニーごめんね~ありがと。

人っ子一人いない階段を上がる途中、若い日本人のご夫婦と出会いました。「村まではまだまだあるよ~」 と有り難~いお言葉を頂き、ポニー苦笑い。。お二人は昨日到着し、やはりこの階段を同様に荷物を持って上がられたそうです。偶然にもホテルが一緒!夜に再会し、同じ苦労をした者同士かなり意気投合しました。そしてポニーの頑張りにいたく感動され、ビールをご馳走になってしまいました~♪♪


66700096.jpg


            階段は大変だけど、村から見える景色は素晴らしいです!!

  66700095.jpg66700099.jpg
  66700100.jpg66700101.jpg



                    極極少ですがマントンからは、村まで行くバスが出ています。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行
フランス  TB(0) CM(7)
フランス旅行記⑩ 南仏 『ヴァンス』
シャガールの作品に感銘を受け次に向かったのは、ヴァンスの大聖堂。大聖堂の片隅にひっそり、シャガールの「モーゼの発見」を描いたモザイクがあります。再び感動!!

そこから歩いて20分位の所にはマティスの人生の集大成と言われる「ロザリオ礼拝堂」があります。ステンドグラスがとても美しく、そこにはマティスの世界が広がっています。大変個性的な礼拝堂だと思いました…マティスファン必見です!
テーマ : フランス
ジャンル : 旅行
フランス  TB(0) CM(0)
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © みみずのふん All Rights Reserved.
 
プロフィール

mimizu

Author:mimizu
はじめましてみみずです。
仲良しのポニーと横浜から日々の出来事をの~んびりペースで綴っています。

コメント残してくださると嬉しいです♪
こちらからも遊びに伺います♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH THIS SITE



人気ブログランキングに参加中!

有機質肥料■プロが作った肥料■みみずのフン 6L


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。